フィレンツェでタクシーに乗る

イタリアには日本のような“流し”のタクシーは存在しません。
街中を走っているタクシーは見かけますが、ドライバーに向かって手をあげてみても、たとえそこに乗客がいない場合でもタクシーは止まってはくれません。
タクシーは道で拾うものではなくて必要なときは電話で呼ぶものなのです。

フィレンツェの無線タクシー会社の電話番号はどれも4桁で、頭に市外局番の055をつけます。
主な会社の電話番号は以下になります。

055-4390
055-4499
055-4798
055-4242

自分がいる場所の住所さえわかればどこからでも呼ぶことが出来ます。
ホテルやレストランなどではスタッフにお願いすれば快く呼んでもらえますが、タクシーを呼んだ場合には、市内からでサプル約2ユーロがかかり、万一待たせてしまった場合はその間の料金も加算されることがあります。

市内にはタクシー乗り場も幾つかあります。
フィレンツェ空港、中央駅など市内各駅、ドゥオーモ広場、サン・マルコ広場、サンタ・クローチェ広場、レップブリカ広場などには「TAXI」の目印があるので、そこから乗ることが出来ます。

観光客にとって一番利用の可能性が高いフィレンツェ空港までは料金が決まっていて、空港-市内中心部間は平日昼間20ユーロ、日祝日昼間22ユーロ、全日夜間(22時~6時)では23.30ユーロとなっています。
また、スーツケースは別料金で1台に5個まで、一つ1ユーロになります。

これ以外の料金ですが、平日昼間の最低料金は5ユーロです。
おおよその目安としては、1時間走って35‐40ユーロ程度と覚えておくといいでしょう。

21時~2時までの女性一人での利用には10%の割引や、中央駅、レップブリカ広場、バッソ要塞から郊外には乗り合いタクシーなどのサービスもあります。


レップブリカ広場のタクシー乗り場はハードロックカフェの向かい