見逃せない、年に2回のセール

イタリアに来る楽しみは美味しい食事と、そして、もう一つは買い物ではないでしょうか。
ミラノ・コレクションやピッティなど、流行ファッションの発信地でもあるイタリア。
秀逸なデザインの服、靴、バッグ、そして小物など、様々な“素敵なモノ”が揃っています。

有名なファッションブランドにはイタリア生まれのものも多いので、通常でも日本で購入するよりも安く買うことが出来ますが、見逃せないのは年に2回のセール時期です。
20-30%オフは当たり前。中には50%オフなんていう商品もあって、断然にお買い得なのです。

冬と夏のセールの開始日と期間は州ごとに変わります。
通常は冬は年明け早々の1月初めから、夏は7月の初めからとなっていて、期間は短い州で約1ヵ月半、長いところでは90日程度が設定されています。
ちなみに、フィレンツェのあるトスカーナ州では、2013年は冬は1月5日から60日間、夏は7月6日から9月4日となっています。

海外からの旅行者に負けずにイタリア人もこのセールにかける意気込みは大きく、グッチを始めとした高級ブランドのブティックには、この時とばかりに大勢の人が押しかけ、初日は幾つものブランド店の前に長い列が出来るのが恒例です。

ところで、セール中には70-80%引きなど大幅な割引商品も目にしますが、あまりに大幅な値引きがされている場合は多くが倉庫の片隅に眠っていた数年前のモデルだったりします。
最終的には自分が気に入ればいいという話ではありますが、頭において置くといいかもしれません。
また、セール商品は不良品でない限りは、ショップ側に交換や返金の義務はないので、後でやっぱり気に入らないとか、サイズが合わないということがないように、よく吟味してから購入しましょう。
但し、不良品の場合も、交換や返金の交渉が出来るのは購入から2ヶ月以内となっています。


セール中の街中のショーウィンドウ