フィレンツェの秘密の休憩場所

イタリアの観光中に困るのは、なかなかちょっぴり休憩出来る場所や、特にトイレが見つからないところです。
なので、通常はBAR(カフェ)に入ってトイレ兼休憩をすることになるのですが、フィレンツェに来るなら是非覚えておいてほしい休憩場所があります。

それは、オブラーテ図書館(Biblioteca delle Oblate/住所 Via dell'Oriuolo 26)。
そう、図書館です。

ここはフィレンツェ市民憩いの場で、本を借りたり読んだりしている人だけでなく、ふらっとやって来て中庭で日向ぼっこをしていたり、上階のテラスに集まっておしゃべりをしている人たちもたくさんいます。

ゆったり中庭やテラスの他に、3階にはカフェもあり、もちろん無料で使えるトイレもあります(1階中庭)。

また、館内には先史時代博物館があり、イタリア国内外の遺跡で発掘された石器や銅器や化石など、小さいながら、なかなかに興味深いものが展示されています。

元々は病院であり修道院でしたが、2007年に図書館として開館。
かつてはFirenze come era (フィレンツェの歴史)という博物館がありましたが、こちらは2010年に閉鎖され、図書館は今後一層拡大される予定だそうです。

さて、ここの利用価値の高さはその開館時間にもあります。
月曜日は14‐19時、火曜‐土曜日はなんと9時‐24時まで開いているのです。
(春先は日曜日も開館していることがあります。)

ドゥオーモ(大聖堂)から徒歩5分のこの図書館、覚えておくと便利です。


場所も開館時間もとっても便利

中庭は緑がいっぱいで気持ちがいい