お土産はデパート、スーパーとミュージアムショップで探す

フィレンツェでお土産を探すとき、あまり時間がない人に便利なのは、Piazza Repubblica(共和国広場)に面したデパートRinascente(リナシェンテ)です。
アルマーニジーンズなどの有名カジュアル系ブランドの服や、バッグ、化粧品などの他、最上階にはALESSIを始めとした食器、家庭用品、写真立て、小物に、最近ではお菓子、オイル、バルサミコ酢などを扱うフードマーケットも出来て、ちょっと高級めのお土産ならこのデパート1軒で揃ってしまいます。

もう少し安価なお土産をというときは、やはり地元のスーパーマーケットへ。
パスタ、調味料、お菓子などが手頃な値段で見つかるだけでなく、チーズなども既に真空パックされたものが売っているので、そういった点でも重宝。
中央駅を出てすぐのLargo Fratelli Alinariという通りにあるConad(コナッド)というスーパーが立地的に便利です。

もう一つのお勧めお土産調達場所は、美術館に併設されているミュージアムショップです。
国立美術館内のショップでは、ボッティチェッリのヴィーナス誕生、ミケランジェロのダビデ像、ラファエッロのシスティーナの聖母の天使といった有名絵画をモチーフにしたペン、マウスパッド、手帳、マグネットなど可愛いお土産がたくさん。
また、ウフィツィ美術館内にあるフェラガモのショップでは、ダビデやヴィーナスがモチーフになったウフィッツィ限定スカーフなんていう貴重なものも手に入ります。


Rinascenteデパートのフードマーケット